海外ウエディングの中で一番人気のハワイウエディング ハワイ挙式専門プロデュース会社ならではの素敵な結婚式を
HAWAIAN BRIDAL SERVICES

Q&A
 

よくあるご質問とその解答集です。
予約段階挙式について写真ビデオについてハワイアンブライダルについて

予約段階

Q 教会の予約はいつ頃から出来るのですか?
A ほとんどの教会が1年前から予約可能です。
キャルバリーバイザシー教会は金曜日15時〜17時の挙式枠と、土曜日12時挙式枠は180日前、
土曜日13時〜17時の挙式枠、日曜日14時〜16時挙式枠は90日前に空き状況がわかりますので空き状況がオープンになってからの受付です。
人気のある教会は半年前でも希望の日程が取れないことがありますので、お早めのご予約をお勧めいたします。比較的月曜日と大安が込み合います。

Q 仮予約は出来ますか?
A 当社の予約は、1日1組、月15組様限定ご予約となりますので、仮予約システムはお受け致しておりません。
また、ハワイの教会は仮予約システムがございません。

Q 日本での入籍はいつすればいいのですか?
A リーガルウエディング(日本の戸籍に「ハワイでの入籍」の文字を入れることが出来る)をご希望の方は、日本で入籍をしないでハワイに来てください。
また、セントラルユニオンは、入籍確認を挙式前のカウンセリングで行います。(リーガルウエディングの場合を除く)婚姻届受理証明書が必要になってきますので忘れずにご持参ください。

Q 何時くらいの挙式が一番いいのですか?
A 時期にもよりますが、夏の暑い時期はお昼前後は出来るだけ避けた方がよいでしょう。
また17時挙式は、夕方の教会内の光の量を考えますとあまりお勧めさせて頂いておりません。
加えて特に秋から冬にかけての時期は、日没が早いため17時挙式はお勧めさせて頂いておりません。
ヘアメイクの早朝料金として11時挙式前のビーチ撮影や9時挙式、その他にも追加料金が発生する場合がございます。
詳細についてはお問合せください。


ページトップへ↑
挙式について

Q ハワイに到着して、何日目に挙式をむかえた方がいいのですか?
A 挙式時間が午前中の方は、準備も朝早くからになりますのでなるべく3日目に行うことをお勧めいたします。
また、挙式時間が午後の方は2日目でも午前中ゆっくりできるので大丈夫です。
旅行日程の後半に予定すると日焼けの問題等出てきますので、2日目、3日目をお勧めいたします。

Q キリスト教徒ではないのですが、教会式は挙げられるのでしょうか?
A もちろん大丈夫です。
教会によっては教会に着いてから牧師先生からのお話があるところもありますが、前日の勉強会等はございません。

Q リハーサルはあるのですか?
A ほとんどの教会は、当日挙式前にリハーサルを行います。

Q 英語は全く分からないのですが大丈夫ですか?
A 当社スタッフは全員日本語を話します。
教会にも日本語が分かるコーディネーター、もしくは牧師先生がいらっしゃいます。

Q 挙式時間はどれくらいですか?
A 20分前後です。

Q オリジナルブーケのリクエストをしたいのですが?
A 写真等をお送り頂ければ可能です。ただし、中にはハワイで手に入らない花もあります。
日程に余裕をもってご連絡いただければ、アメリカ本土・ヨーロッパ・アジアからお花を手配いたします。

Q メイドオブオナーやベストメンなどを友人達にお願いしたいのですが大丈夫ですか?
A 教会によっては、時間の関係上受付けてもらえない教会があります。事前にご連絡ください。
また、オプションとして料金が発生する教会もあります。

Q 婚約指輪は必要ですか?
A お写真に残したい方は是非お持ち下さい。
日本よりお持ち込みいただく場合は、貴重品となりますので
スーツケースではなく、必ずお手荷物として機内へお持ち込み下さい。

Q 参列者の服装はどうすればいいのですか?
A アロハシャツやムームーはハワイでの正装ですので問題ありません。
ビーチサンダル・短パン・タンクトップなどはご遠慮下さい。
アロハシャツ、ムームーはハワイ到着後でも購入は可能です。

Q チップはどうすればいいのですか?
A 当日、挙式などでお世話になる方々に日本の「お心付け」のようなイメージでお渡し頂けますと幸いです。
目安としては1名につき約$20〜ほどをぽち袋などにご準備いただいてお渡しいただけますとよろしいかと思います。
カメラマンやヘアメイク、スペシャルコーディネーターなど、お手伝いさせていただくお時間が長いスタッフには
お気持ち多めに包んでいただけますと幸いです。
ご新婦様は当日ドレスをお召しいただいておりますので、チップはご新郎様がお持ちいただけるとよろしいと思います。
その日はじめてお顔をあわせられたタイミング、もしくはスタッフが失礼させて頂くタイミングで
お渡し頂けますとスムーズかと思います。

Q 教会内の参列者による撮影は出来ますか?
A 挙式本番中の撮影は教会側から禁止されていますが、リハーサル中や挙式後の教会内、教会のお庭での撮影は大丈夫です。
参列者が多い場合は、撮影者を何名かに絞っておくことが得策です。なぜなら教会にいられる時間は限られていますので、参列者の皆さんの撮影に時間を割けば割くだけプロカメラマンやビデオカメラマンの撮影時間がなくなってしまいます。

Q 入場の時、花嫁をエスコートするのは父親と決まってますか?
父親が参列出来ない場合、誰が花嫁のエスコートをするのですか?
A ご新婦のお父様がお見えの場合は、基本的にお父様と入場し、祭壇の前でお父様から新郎様へバトンタッチします。
お父様が挙式に参列されない場合は、ご新婦お母様との入場またはご兄弟やご親戚のエスコートでも可能です。
お二人の挙式の場合は新郎新婦お二人での入場になります。

Q フェイスベールはしなくてはいけないのですか?
A しなくても大丈夫です。写真やビデオにこだわりのある方、またはガーデンウエディングで風の強い日などは、されない方もいらっしゃいます。
この場合、誓いのキスの前にベールを上げるシーンはなくなりますので予めご了承ください。

Q キスはおでこやほっぺでもいい?
A 基本的に誓いのキスは唇と唇です。挙式中に誓い合った言葉はお互いの口からでた言葉です。
その言葉に約束するという意味が誓いのキスにはあるのです。

Q フラワーシャワーやライスシャワーはできますか?
A ライスシャワーはハワイでは禁止されています。
フラワーシャワーは、弊社取り扱い教会は全てしていただくことができます。
バブルシャワーについては教会によって異なりますのでお問い合せください。

Q フラワーシャワーを自分で手配したいのですが?
A フラワーシャワーの持ち込みは出来ますが、教会から請求される掃除代を持ち込み料として頂くことになります。
また、お持込みされる場合は教会からのお願いにより、バラの花びらのみとさせていただいております。
人工的な物(シルクフラワー等)は、土に帰らないので禁止されています。

Q 挙式の時、誓いの言葉は日本語ですか?
A 誓いの言葉はほとんどの教会が日本語と、英語を交えた式となります。
牧師先生によっては日本語のみの場合もあります。

Q ゲストに子供がいますが、リングボーイ、フラワーガールは可能ですか?
A 女の子でしたらフラワーガール、男の子でしたらリングボーイとしてお手伝いをいただきますと、
かわいらしい挙式になります。あまり小さなお子様だとお手伝いが難しいため、適齢期は5歳以上のお子様です。

Q ハワイで人前式は可能ですか?
A ホテルの会場での人前式や、チャペルでの人前式も可能です。

Q 新郎はアロハでも可能ですか?
A 一番多いのはタキシードですが白アロハシャツにマイレレイの組み合わせは大変ハワイらしく、お洒落です。
ハワイウェディングでの正装はアロハシャツなのでこのようなスタイルでも問題ございません。

Q 気に入ったブーケがありますが、作ってもらう事は可能ですか?
A ブーケにこだわられる新婦様もたくさんいらっしゃいます。
HP既存デザインの他に、オーダーメイドブーケも作成いたします。
イメージに近い画像や簡単なデッサンなどありましたらデザイナーに伝えますので、ご連絡ください。
ハワイでは入荷出来ない花材もありますが、まずはご自身のイメージをお教えください。
デザイナーと担当プランナーがお客様とメールでお打ち合わせなどをしながら作り上げてまいります。


ページトップへ↑
写真・ビデオについて

Q ハワイアンブライダルに申し込むと必ずTOMOさんが撮影してくれるのですか?
A 基本的にはTOMOが撮影いたしますが、TOMOの撮影を希望される方は是非リクエストを入れておいてください。
弊社では月15組のカップル様を限定してご予約を承りしています。万が一緊急事態が発生した場合(体調不良等)、代理のカメラマンを手配することもございますので、その際はご了承ください。

Q 写真とビデオの個人手配は可能ですか?
A 当社では写真とビデオのみ個人手配でのお持ち込みはお断りさせていただいております。
どうしてもという方は一度ご相談ください。

Q 挙式でのビデオ・写真写りについて何かアドバイスはありますか?
A セレモニーとなりますと、多くの方はどうしても神妙になりすぎて、下を向きがちになってしまいます。
誓いの言葉をかけるときはお互いの目を、牧師先生がお話されているときは牧師先生の目を見るようにしましょう。そうすると写真・ビデオ共にとても綺麗に仕上がります。
キスのシーンについては、ビデオカメラが新郎の右後方から三脚を使って撮影しております。従って、お互いに首を左に傾けると、新婦の表情が写り綺麗です。そうしないと、新郎の後頭部のみが画面いっぱいに写ることになってしまいます。

Q 結婚指輪が入らないかも?
A 時差ボケで指がむくみ、緊張で手が汗ばんでいる為、買ったときに入った指輪が本番で入らないケースが多くあります。
そういう時も、慌てることはありません。指から落ちない状態まで指輪をはめれば大丈夫です。
指輪の交換のあとにご自身ではめるようにしてください。

Q 海をバックにした写真が欲しいのですが?
A ビーチフォトツアーをお申し込みください。

Q フォトツアーは事前に場所を決めなければならないのですか?
A TOMOが撮影する場合、フォトツアー時の光の状態・天候・どういった写真が欲しいかといった要素を考え最適の場所にお連れいたします。

Q 写真写りは真っ白のドレスか、オフホワイトのドレスかどちらがお薦めですか?
A 教会でも、ビーチでも、ドレスの色は、真っ白でもオフホワイトでも写真写りには問題はありませんのでお好きなドレスをお召しになって下さい。


ページトップへ↑
ハワイアンブライダルについて

Q 日本での事前打ち合わせは無理なのですか?
A 年に数回、当社のスタッフが日本へ出向きます。お住まいの地域にもよりますが、その際に打ち合わせを行うことが可能です。また、メールだけでは不安な方などにはお電話によるカウンセリングも行っております。ご希望の方はメールにてお申し付けください。こちらからお電話致します。

Q ハワイアンブライダルのセールスポイントは?
A 当社では、毎日撮影 で色々な教会に行っているフォトグラファーのTOMOのアドバイスを基にスタッフがメールでお答え致しております。毎日の現場での情報がどれだけ新鮮でかつ他社の情報量をはるかに上回っているということは、容易にご想像いただけると思います。
季節ごと、時間ごとに違う顔をもつ教会の特徴を自信を持ってお客様にアドバイスさせていただいております。

Q なぜ月15組限定のプロデュースなのですか?
A お客様へのサービスを、今まで以上にクオリティの高いプロデュースをご提供させて頂くために
月15組限定ご予約とさせて頂いております。

Q 旅行の手配はしてもらえますか?
A 旅行の手配は行っておりませんが、ホテルのアドバイスは行っております。

Q オアフ島以外でのウエディングも申し込めますか?
A 今現在、オアフ島のみに限って密度の濃いサービスを提供いたしております。

Q 衣裳の持込み料金は発生しますか?
A アネラガーデンチャペル以外の教会については、衣裳の持込み料金は発生しません。
アネラガーデンチャペルで衣裳持込みをされる場合は、お持込み料金が発生いたします。
料金については、お問合せください。

ページトップへ↑



BACK

COPYRIGHT 2017 HAWAIIAN BRIDAL SERVICE